プロTOP:山下智也プロのご紹介

昔ながらの伝統工法に新しい技術を取り入れ、長年にわたって住み続けられる家を(1/3)

山下智也 やましたともや

古き良き、そして住人が愛着を持つ古民家を再生する意義

 昔ながらの伝統的な工法と新たに積んだ経験や技術を取り入れながら、人並みならぬこだわりで次々に「作品」を生み出す工務店が岐阜県郡上市にあります。遠くは東京、神奈川などからも依頼を受けて施工を受け持つ「株式会社 山石古民家工社」は、古き良き、そして住人が愛着を持つ古民家を再生させることで、多くの人々、そして自然に貢献してきました。祖父の時代から続く同社の代表を現在務めるのが、3代目の山下智也さんです。

 父親から会社を受け継いだ当初は一般住宅を手掛ける工務店、社名は「山石製材」といい、現在のように古民家再生を専門とはしていませんでした。そんな山下さんの転機は遡ること30余年、ある顧客から高山の古民家を購入したため、新居として再生できないかと相談を受けたことから始まります。その依頼から、山下さんと古民家との強いつながりが生まれました。日本の伝統工法、木の魅力を知った山下さんは独自の技術を学びながら、古民家再生を専門とする「山石古民家工社」に社名を変更、新たな方向に舵を切りました。

 近年、古民家はある種ブームとなって脚光を浴び、古民家を利用したカフェや一般住宅なども増加傾向にあります。現在の20代、30代の人にとっては「古いこと」が新しく映りますが、50年以上も家造りに携わってきた山下さんにとっては「普通のこと」。また、建築の世界でも自然素材や国産の木材を使用した長寿住宅などが脚光を浴びていますが、古民家では昔からそれが当たり前。山下さんは一過性の流行り廃りには左右されず、古民家、そして伝統的な工法を後世に受け継ぐことが重要だと語ります。「古民家を再生するということは、職人が伝統的な工法を理解している必要があります。その技術を扱える職人を、今後も残さなければいけないと思っています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 昔ながらの知識や工法が現代においては新しさに

山下智也プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

長年の経験と蓄積した技術を組み合わせた新たな伝統工法

会社名 : 株式会社 山石古民家工社
住所 : 岐阜県郡上市八幡町相生1446 [地図]
TEL : 0120-178-014

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-178-014

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下智也(やましたともや)

株式会社 山石古民家工社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ