コラム

 公開日: 2016-09-28  最終更新日: 2016-11-21

「教えない授業」が学力を伸ばす?多治見の個別指導学習塾:多治見市人気



多治見市の完全個別指導学習塾【多治見松陰塾】では、勿論「わからない」ことは教えて解決します。子どもが疑問に思ったり質問したら教えて解決。そんなことは当たり前。教えてもらえなければ学校や塾へ行く意味がありません。学校や塾へ行けば「教える」ことは当たり前なのです。昔から今も変わらず学校や塾は「教える所」「勉強する所」です。当然です。ただ勉強する方法が受け身かアクティブかなのです。




学校では「わからない」ことはなかなか先生に聞けません。先生たちは忙し過ぎて、子ども達と1対1で向き合う余裕はありません。もし1対1で向き合おうものなら、他の大勢を放置し、犠牲にしなければなりません。しかも他の大勢が次々と問題行動を起こし、取り返しのつかない問題が生じかねないとも限りません。殆どの授業は先生1人対多人数の生徒が相手なので、いくら気を付けていても死角が多く、自分の抱える授業でさえも問題行動が頻発します。頻発しても他の先生たちは自分の抱える目の前の生徒たちに必死ですので、問題行動が起きた授業クラスには構っていられません。助けに行こうものなら自分の授業が崩壊してしまいます。それでなくても崩壊しているのに…。




とくかく学校の先生が少ないので、一人で学習指導、生徒指導、給食指導、掃除指導、部活指導、進路指導…一人の先生にかかる負担は膨大なのです。それでもって教科書の内容は必ず1年間で指導し切らなくてはなりません。たとえ一方的な講義で「わからなくても」次々と進まなくてはなりません。いちいち一人一人に構ってはいられないのです。置いてきぼりも已(や)むを得(え)ません。まさに学校は戦場なのです。弱いものは引きこもりになるしかありません。先生の数が少なく、目が行き届かない、指導が行き届かない学校は、もはや戦場なのです。




勉強の話に戻しましょう。もし自分の手元に「いつでも」「どこでも」「わからないことがわかるようになる」「学び放題学べる」デジタル講師がいてくれたらどうでしょう。自分の都合で自分からマイペースに活用し解決できる、小学1年生から高校3年生まで戻り学習も先取り学習も「わかる」まで繰り返し教えてくれる、自動採点・自動成績カルテに基づいてナビゲートし弱点を指導してくれる「大変ありがたい」デジタル講師です。しかもショウイン認定上級コーチによるコーチング付きなので鬼に金棒です。




いちいち時間をかけてアナログ先生を探し、密着して指導してもらうことに頼らなくても、いつでもどこでも快適に解決できる、勉強できる。そんなデジタル先生がいてくれたら…。学力の高まる勉強方法を伝授してくれる塾の先生がいてくれたら…。なんと多治見松陰塾にいます。さらに多治見松陰塾ならゲーム、テレビ、スマホなど、様々な勉強を邪魔するものに惑わされない集中できる環境です。




子ども達のゲームが、もしデジタルの代わりにアナログの紙だったら?繰り返しゲームしますか?楽しいですか?夢中になりますか?


ICT学習

教えない授業とは「能率の悪いアナログ先生が教えない授業」であり、「能率の良いデジタル先生を自ら活用する積極的な授業」のことなのです。




アナログ講師「教え込む」→時間と空間の固定

「受け身」「一方的」「イライラ」

デジタル講師「自ら学ぶ」→時間と空間を超え

「アクティブ」「活用する」「楽しい」

の違いです。

子ども達もゲームをアクティブに活用しています。

自らアクティブにプレイするから楽しいのです。


タブレット4

アクティブの意味は、自分から進んで働きかけるさま、活動的、積極的、能動的。受け身の消極的な受動態に対して、その反対の意味になる積極的な能動態です。勉強に限らず「生きる目的」や「生き方」も、受け身・消極的に生きることが幸せか、能動的・積極的に生きることが幸せか、その生き方は「人それぞれ」です。人は「それぞれ」ですが、せめて子ども達が将来、社会の荒波に飛び出した時、自分の生き方に自信と誇りを持ち、自立して生きていけるように育てたい。一度しかない人生、生涯を通して自身と誇りを持てる「自立学習」ができることが最も大切なのです。そのためには単なる詰め込み教育ではなく、活用教育、ICT教育、21世紀型学力を養う自立学習、快適に知識や技能を習得し、伸び伸びと活用できる教育、多治見松陰塾という環境が欠かせないのです。




多治見松陰塾ではICTデジタル講師を活用し、アクティブに勉強することで「深い学び」「勉強の楽しさ」を味わう完全個別指導の学習塾です。アナログではなく、ICTデジタル講師と1対1だから「マイペース」にイライラすることなく集中して快適な勉強ができます。勿論それをコントロールできるのがショウイン認定上級コーチです。塾生が学習室に何人いようと、世界中のどこにいても、常に一括管理し評価し指導できます。これがショウイン認定上級コーチのなせる業、能力なのです。




塾生は、デジタル講師でも「つまずき」「わからない」「疑問に思った」ことは、適度な間合いとタイミングで指導しているショウイン認定上級コーチに自ら質問します。しかも多治見松陰塾の学習室内に限らず、世界中どこで勉強していても、時間と空間を超えて解決します。だから塾生は、迷わず安心してマイペースに黙々と集中して勉強できます。ICTデジタル講師とショウイン認定上級コーチを上手く活用する塾生。この効果的な学習法により、サクサクと能率のよい、深い勉強が可能となります。多治見松陰塾なら開始時間自由、振替自由ですから、さらに安心です。(フリーパスポート=入塾金)




しかし、ラインなどスマホに夢中、ゲームに夢中、お菓子をボリボリ食べながらでは、学力の高まる勉強は諦めて下さい。

スマホ、ゲーム、お菓子を与えた大人の責任で対処して下さい。もう中毒症状ですので、塾では、どうしようもありません。ただし意志が強く、時間と場所を守ってコントロールできる子どもなら大丈夫です。しかし中毒になってしまった子どもは、堂々と学校や塾にスマホやゲーム、お菓子を持ち込み、やりたい放題です。学校や塾でどれだけ取り締まっても、家庭で「しつけ」ができず、放任であれば止むことはありません。中毒症状ですから。このまま大人になったら次々と様々な中毒症状が待っています。自分をコントロールできず、毎日が「楽しければいい」「なんとなく時間が過ぎればいい」という感覚ですから。非常に怖い話です。




スマホ、ゲーム、お菓子に夢中な子どもは勉強についていけません。「ふざける」「遊ぶ」ことを注意されているうちに、「楽しくない」「おもしろくない」「勉強がさっぱりわからない」「テストの点数に目を開けられない」など、何らかの理由をつけて学校や塾を止めていきます。自由になりたいですから。

勉強の「こだわり」が無く、なんとなく学校や塾へ来ますから勉強を続けていくことは無理です。


ICT学習

ところで話を戻し、ここで言う「教えない」とは

アナログ(人)が一方的に教える各駅停車「みんなそろって乗車し、一緒のペースで進む」普通列車ではありません。つまりアナログ(人)が一方的に「教えない」。

あるいはアナログ(人)1対1で速く進みたいのにイライラしながら進む各駅停車普通列車でもありません。困ってもいないのに、むやみやたらとアナログ(人)が密着して教えません。密着は親切なようですが、逆に重圧感とイライラで集中できず気が散って考えません。


タブレット3

しかしICT教育ならデジタルと1対1で密着しても、集中して考えることができます。この場合、密着というよりも活用です。自分の「こだわりたい」「わかりたい」ところをピンポイントに活用できます。マイペースでデジタル講師と完全1対1。

子ども達のゲーム同様、わかるところから始め、わかるまで繰り返し勉強します。そのためアナログ(人)は、塾生が集中できるように、適度な間合いとタイミングで指導。だからイライラ無しで伸び伸びと勉強でき、学習に楽しくのめり込めます。




多治見市の完全個別指導学習塾【多治見松陰塾】では

●学力の高まる勉強方法を伝授された塾生が、自ら進んで効率よく伸び伸びと学び、次々と課題を解決していける学習方法。アクティブ・ラーニング。




●安心できる環境でコミュニケーション、ディスカッションできる学習。アクティブ・ラーニング。




●個別にマイペースに自ら集中できる勉強方法。自分で楽しく運転できる快速電車、急行電車、新幹線、リニアモーターカー。アクティブ・ラーニング。

をお勧めしているのです。

アナログ(人)が一斉かつ一方的に知識を教える、いわば各駅停車普通列車のように「ゆったりした」受け身の勉強ではありません。

なんとなく勉強した気になって時間だけが過ぎる「なんちゃって勉強」「とりあえず塾に行く」でもありません。

しかも「わからない」と置いてきぼり、講師にバカにされる、たくさん宿題を出され、勉強を家庭に押し付ける勉強でもありません。




一斉に「ゆっくり教える」、一方的に「イライラ教える」従来型学習方法ではなく、デジタルを活用し「伸び伸びマイペースに自ら学ぶ、自ら次々と解決できる」効果的な学習方法です。ICT(情報通信技術)でデジタル講師が丁寧に指導します。さらに特定の学力に限定した指導ではなく、いかなる学力の子どもにも対応できる完全個別指導です。とにかく「迷わず、安心、マイペース」に勉強できます。下の画像をクリックして動画をご覧ください。


タブレット1

それでは、どんなふうに学習するのか。

それはICT(情報通信技術)を活用し、デジタルで効率よく勉強します。さらに具体的に言えば、自ら勉強に探求心を持ちながら、次々と課題を解決していける勉強方法。自ら進んで楽しく21世紀型学力を学べるアクティブ・ラーニングを推奨して学習させます。下の画像をクリックしてみて下さい。


デジタル夢中

子ども達が社会の荒波に飛び出した時

通用するのは、受け身になって詰め込んだ単なる知識ではありません。沢山の知識をわざわざ膨大なストレスを溜めて詰め込まなくても、すでにコンピューターに詰め込まれています。それを活用すれば知識は簡単に解決します。ポケットにスマートフォンが入っていれば、いつでもどこでも知識は素早く解決します。もう、そんな時代です。




ですから、ただ受け身になって知識を詰め込むだけ、考えない教育では、時間が勿体ないのです。特に乳幼児期→生徒→学生と進む中で、様々な能力を開発し伸びていける時期に【単なる詰め込み】では勿体ないのです。




いずれにしても単なる詰め込み教育では、勉強自体が長く続きません。よく続いても受験まででしょう。受験が終われば勉強しません。せっかく詰め込んだ知識もどんどん忘れていきます。そうなると社会では何も通用しません。まさに時間的にも結果的にも勿体ないことなのです。

社会で通用する学力は

アクティブ・ラーニング、21世紀型学力です。発想力・論理力・表現力・単なる思考力ではなく批判的思考力、空気を読む力ではなくグローバルなコミュニケーション能力。それら5観点を伸ばす勉強方法を身につけることが重要なのです。

【互いにストレスを溜めながら受け身になって教えてもらう】から【目に見えない様々な能力を伸び伸びと自ら進んで次々と開発しながら学力を高める】への変換が重要です。





「教えない」とは実は

子どもが受け身になって「大人が一方的に知識を詰め込もうとしない」という意味です。アナログである人間が知識を直接教える代わりに、子どもが自ら進んで21世紀型学力を楽しく学べる勉強方法を教えることなのです。そして大人がコーチングしてあげることなのです。そのことにより子育てから子育ちが実現します。21世紀型学力を身につけ、自立学習のできる子育ちが実現できれば、生涯において自分に自信と誇りを持って生き抜いていけるのです。それが生きる力なのです。

多治見松陰塾 塾長 林泰成




【本の紹介】

「勉強しなさい」と親が言わなくても、子どもが自分から机に向かうやる気を育て、変化の大きい時代でも、たくましく生き抜く力を子どもにつけさせたいと思う親の必読書です。

「下町のトップ校」と言われ、作家の芥川龍之介や堀辰雄を排出した名門、都立両国高等学校・附属中学校の現役英語教諭による、家庭でもすぐに実践でき、学力を伸ばす教育法を解説します。

キーワードは、「教えない」。この「教えない授業」とは、文科省が提唱する「アクティブ・ラーニング」の手法で行われるもので、生徒の自立を促し、学ぶ楽しさを実感させることで結果として成績を伸ばす授業といえます。家庭での教育でも応用ができ、本書では親がすぐに実践できる家庭での「教えない」教育方法についても具体的な手法を述べています。

2020年度に大学入試は大きく変わります。背景にあるのは、AI(人工知能)が台頭する時代でも、グローバルな環境に対応し、コミュニケーション能力の高い人材を育てるためには、教育が変わらなければ立ちゆかないという危機感です。

今後、ますます不確実性が高まる時代、企業が求める人材を高校と大学教育が手を組んで育てていかなければ、日本は立ちゆかないという危機感とも言えます。

著者がなぜ「教えない授業」という手法にたどりついたのかの試行錯誤の過程についても詳細に述べるとともに、生徒や保護者、他の教科の教師らの手記も収録し、多角的に「教えない授業」の効果について検証しています。


完全個別

多治見市 完全個別指導 学習塾

多治見松陰塾(自立型学習塾)

多治見市白山町4丁目7-1

遠藤ビル2階

0572-51-4886

この記事を書いたプロ

多治見松陰塾 [ホームページ]

塾講師 林泰成

岐阜県多治見市白山町4-7-1 遠藤ビル2階西C [地図]
TEL:0572-51-4886

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
林泰成 はやしやすなり

常に自ら現状を打破し、自ら自分を開拓できる子どもを育てる(1/3)

 「私が個別指導学習塾を立ち上げたのは、今の学校教育だけでは生徒を救えないと思ったからです。ゆとり教育の廃止に伴い、先生の数は増えないのに学習量と授業時間だけが増え、学校の先生は一息する間もありません。現状では、立ち止まって子どもとじっくり...

林泰成プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

わかる所から始める、わかるまで進ませない、わかるまで繰り返す

会社名 : 多治見松陰塾
住所 : 岐阜県多治見市白山町4-7-1 遠藤ビル2階西C [地図]
TEL : 0572-51-4886

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0572-51-4886

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林泰成(はやしやすなり)

多治見松陰塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
小学生・中学生・高校生:冬期講習:多治見の個別指導学習塾:多治見市人気
イメージ

 12月26日~1月9日:希望日選択 【受講時間】15:00~22:00【通い放題】何時間でも1日1...

小2が時計の理解に苦しんでいませんか?多治見の個別指導学習塾:多治見市人気
イメージ

今、ハロウィンパーティーから帰ってきた小学2年生女子児童が、時計の勉強を対話学習で一生懸命に学習しています...

ICTと上級コーチが効率よく教える多治見の個別指導学習塾:多治見市人気

もし、お子様が自ら進んで楽しく基礎から応用まで黙々と集中して勉強する子ど も、学力を高めながら思考力・判断力...

高校3年生の冬期講習は多治見松陰塾で学び放題!多治見の個別指導学習塾:多治見市人気
イメージ

 高校3年生冬期講習:予備校講師か対話学習か選択! 高校2年生はこちらをクリック!高校1年生はこちらを...

高校2年生の冬期講習は多治見松陰塾で学び放題!多治見の個別指導学習塾:多治見市人気
イメージ

 高校2年生の冬期講習多治見松陰塾で学び放題! 高校3年生はこちらをクリック!高校1年生はこちらをクリ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ