顧客本位の完全自社施工で信頼を高める建築塗装のプロ

馬渕高広

まぶちたかひろ

馬渕塗工

[ 岐阜市 ]

職種

コラム

 公開日: 2018-03-07 

塗装の季節は何月が良いの?

こんばんは、日に日に暖かくなってきて冬も終わりが来ているなと肌で感じています。

さて、タイトルにあるように「塗装をお願いしようにも何月が良い時期なのですか?」と質問を頂きました。

今、主流で使われていますシリコン・フッ素・無機と言った塗料等はこんな時は塗装してはいけないよと言う条件さえ守れば季節は気にしなくても大丈夫です。

こんな時は避けてくださいと言う条件は

1・塗装場所の気温が5度未満
2・1の条件または湿度が85%以上
3・結露(夜露)が考えられる場合
4・降雨・降雪が起こる場合

上記の4つが避けてくださいと言う条件です。
ですので、条件さえ守れば季節は関係なく施工できます。

夏の方が塗料が伸びて塗りやすいんじゃないの?と言われたりもしますが、1㎡辺り何グラム塗布しなさいと言う塗布量が塗料毎に設定されてますので、どんな季節でも伸ばせば塗布量不足になり塗料の性能を100%発揮する事が出来ません。

どんな時期でも施工品質が一番重要です。

この記事を書いたプロ

馬渕塗工 [ホームページ]

職人 馬渕高広

岐阜県岐阜市下鵜飼1625-5 [地図]
TEL:058-337-0840

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「馬渕塗工」の馬渕高広さん

「君だから頼んだ!」と、顧客から常に信頼される職人でありたい(1/3)

 岐阜市郊外で塗装業を営む馬渕高広さんは、独立開業して約2年。顧客満足度ほぼ100%! という実績を挙げている実力派の若手職人です。 「お客さんに喜んでもらえるのが一番嬉しい」という馬渕さん。仕事の主体はリフォームに関する外壁や屋根の塗...

馬渕高広プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

代表自身が職人であり、打ち合わせから施工まで自社で行うこと

会社名 : 馬渕塗工
住所 : 岐阜県岐阜市下鵜飼1625-5 [地図]
TEL : 058-337-0840

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

058-337-0840

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

馬渕高広(まぶちたかひろ)

馬渕塗工

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
無機塗料の取扱開始いたしました

毎日、ジメジメと梅雨らしい天気かと思いきや、うだる様な暑さで熱中症にはとにかく気をつけなければいけなくなり...

[ 塗料 ]

防水工事 ウレタン 通気緩衝工法 完成 
イメージ

全体のウレタン通気緩衝工法の写真です。如何でしょう?最初の状態から見違えるように変わりまし...

[ 防水 ]

防水工事 ウレタン 通気緩衝工法 ウレタン流し込み2回目 トップコート塗装
イメージ

ウレタンを2回流し込み必要な厚さを確保しますトップコートを塗る前にウレタンを確認し補修を行います...

[ 防水 ]

防水工事 ウレタン 通気緩衝工法 器具取り付け ウレタン流し込み
イメージ

通気緩衝の必須作業の脱気筒を取り付け、目地テープを貼り付け、改修ドレンの取り付けを行いますここ...

[ 防水 ]

防水工事 ウレタン 通気緩衝工法 下地処理
イメージ

脆弱な部分を削り取ったので底面に不陸(デコボコ)になってしまっていますので、カチオンノロ引きと言う作業をし...

[ 防水 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ