顧客本位の完全自社施工で信頼を高める建築塗装のプロ

馬渕高広

まぶちたかひろ

馬渕塗工

[ 岐阜市 ]

職種

コラム一覧

1件~15件(20件)

過去の15件

屋根の塗装 ガルバリウム鋼板 上塗り(アドグリーンコートEXα) 

イメージ

ガルバリウム鋼板の塗装作業の工程もこれで最終回です。2回目もきちんとダメ込み作業をします1回目と2回目で塗ったかどうかの色の違いがはっきり分かります使用材料 下塗り アドマイルドコート 上塗り アドグリーンコートEX007α アッシュグレーアドグリーンコー... 続きを読む

屋根塗装

2018-01-31

屋根の塗装 ガルバリウム鋼板 下塗り(アドマイルドコート) 中塗り(アドグリーンコートEXα)

イメージ

次の工程は、下塗り(アドマイルドコート)の開始です。ダメ込みと呼ばれる作業をしている所です。ダメ込みとは、ローラーで奥まで塗装できない所を刷毛を使って塗る事を指します。写真の真ん中辺りに置いてある道具は、毎朝鳥のウンチが落ちているので清掃する必要性があるため使う物です... 続きを読む

屋根塗装

2018-01-12

屋根の塗装 ガルバリウム鋼板 洗浄 下地処理作業

イメージ

屋根の建材の中から今回はガルバリウム鋼板を使用した屋根の塗装工事について書いていきますガルバリウム鋼板は非常に錆びにくく良い素材なのですが、塗装をする時には注意が必要になってくる建材です。まずは、高圧洗浄で汚れを落とす作業からの開始です。洗浄前の画像です。一見した... 続きを読む

屋根塗装

2018-01-05

屋根の塗装について 番外編 水の吸い込みによる 大工工事の発生 新設工事

イメージ

前回で防水紙の貼りこみまで終わっています。次の工程を見ていきましょうサイディングボードを新設していきますワーキング(熱などでボードが動くためそれを逃がす部分)部位を3面接着にならないようにボンドブレイカーを貼って2面接着出来るようにしますシーリング処理を施し... 続きを読む

屋根塗装

2017-11-11

屋根の塗装について 番外編 水の吸い込みによる 大工工事の発生 

イメージ

大工工事の施工の流れ等を全2回で書いていきます。弊社の屋根塗装(カラーベスト)を読んで頂いている方の中には途中から屋根の煙突部分(空気抜き・ベントキャップ)と呼ばれる部分が新しくなっていたのにお気づきになられたかと思います。上記画像の左の上にあるのが煙突部分(空気抜... 続きを読む

屋根塗装

2017-11-02

屋根の塗装について 使用材料と感想

屋根(カラーベスト)の弊社塗装工事の一例を最後まで読んで頂き有り難う御座います。実は、本物件を現地調査した際に見た感じ良い状態のカラーベストだったので下塗りを1回でお見積もりの作成をさせて頂いたのですが、実際に施工に入り高圧洗浄をしたらほとんど削れて無くなってしまってこの... 続きを読む

屋根塗装

2017-10-25

屋根の塗装について 上塗り ファイン4Fベスト2回目

イメージ

上塗りの2回目を開始していきます。まずは3枚の下記の画像を見てください。1回目と2回目の差1回目と2回目の差仕上げた面1回目と2回目は同じ材料(色)を使うため、塗り忘れ等には非常に気をつけらければなりません。塗った時は上記の画像の用に濡れた感じの色を... 続きを読む

屋根塗装

2017-10-17

屋根の塗装について 上塗り ファイン4Fベスト

イメージ

前回の下塗りで弊社が基準としている濡れ感まで下塗りが出来ましたので、上塗りを開始していきます。下記の画像はローラーで塗れない部分を刷毛で先に塗っている(ダメ込み)と呼ばれる作業をしたところです。上記画像までがダメ込みをおこなった部分の写真ですダメ込みが完了し... 続きを読む

屋根塗装

2017-10-07

屋根の塗装について シーラー下塗り2回目 タスペーサー挿入

イメージ

下塗りの続きになります。弊社の基準になるまで下塗りをします。塗装工事を成功させるには下塗りが重要になります。カラーベスト等で吸い込みがあるものは、下塗りで吸い込みが止まるまで塗ってその上に上塗りを塗装するのが重要なのですでは、下記の画像を見ていきましょう。上記の画... 続きを読む

屋根塗装

2017-09-30

屋根の塗装について シーラー 下塗り

イメージ

次は屋根材への下塗りの工程の始まりです。カラーベストの塗装を調べたりしていると、よく濡れ感がでるまで下塗りをすると言う言葉を目にすると思います。でも、濡れ感って何?と思われる事が大半だと思います。このコラムでそれも説明出来ればと思っておりますので読み難い文章かもしれません... 続きを読む

屋根塗装

2017-09-15

屋根の塗装について 雪止め・棟板金下塗り

イメージ

高圧洗浄の後、3日ほど乾燥させてから次の工程に移行します。高圧洗浄により水をふんだんに吸い込んでいますので、乾燥させないと不具合が生じます。上記画像では手前にある唐草・棟板金・谷樋・と呼ばれる部分に下塗りを塗ったところです。この部分は塩ビ鋼鈑と呼ばれる材料が使... 続きを読む

屋根塗装

2017-09-01

屋根の塗装について 高圧洗浄 下地処理

イメージ

下地処理の第一歩になる高圧洗浄から開始します下記の画像をご覧下さい高圧洗浄後には、きちんと苔を洗い流して無くなっているのが確認できます。苔やほこりを取り除かないと、どれだけ良い塗料を使っても意味がありません。汚れの上に塗っても汚れの部分に色が付いただけになってし... 続きを読む

屋根塗装

2017-08-20

屋根(カラーベスト・ガルバリウム鋼板)の塗装について

イメージ

住宅の屋根は、瓦・トタン(ガルバリウム)・塩ビ鋼鈑・コロニアル等の種類があります。まずは、一般的な住宅に多く使われているコロニアル(カラーベスト)屋根の塗装について書いていこうと思います。下記の画像をご覧下さいこの屋根材がコロニアル(カラーベスト)と呼ばれる... 続きを読む

屋根塗装

2017-08-15

見積書の疑問?会社毎に違う見積書の比較

イメージ

さて、ここまで文章にするのが苦手な私のコラムを読んで頂き有り難うございます。こんな書き方で提出される見積書もあるのを参考に書こうと思います。勿論、当社の方針の書き方では無いです。実際にお客様が他社さまから頂いて工事が終わった後に当社にご相談頂いた時に見せて頂いた内容です。... 続きを読む

見積書

2017-05-10

見積書の疑問?実際の見積書例

イメージ

それでは、実際の見積書を見て解説したいと思います。まず架設工事です。 これは前回説明したように安全に仕事をするために必要になってくる工事です。 数量は実際に大きさをはかって算出するのですが、壁よりも離れて足場を設置するために、外壁の数量よりも多くなります。こんなイメ... 続きを読む

見積書

2017-04-22

1件~15件(20件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
「馬渕塗工」の馬渕高広さん

「君だから頼んだ!」と、顧客から常に信頼される職人でありたい(1/3)

 岐阜市郊外で塗装業を営む馬渕高広さんは、独立開業して約2年。顧客満足度ほぼ100%! という実績を挙げている実力派の若手職人です。 「お客さんに喜んでもらえるのが一番嬉しい」という馬渕さん。仕事の主体はリフォームに関する外壁や屋根の塗...

馬渕高広プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

代表自身が職人であり、打ち合わせから施工まで自社で行うこと

会社名 : 馬渕塗工
住所 : 岐阜県岐阜市下鵜飼1625-5 [地図]
TEL : 058-337-0840

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

058-337-0840

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

馬渕高広(まぶちたかひろ)

馬渕塗工

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
屋根の塗装 ガルバリウム鋼板 上塗り(アドグリーンコートEXα) 
イメージ

ガルバリウム鋼板の塗装作業の工程もこれで最終回です。2回目もきちんとダメ込み作業をします1回目...

[ 屋根塗装 ]

屋根の塗装 ガルバリウム鋼板 下塗り(アドマイルドコート) 中塗り(アドグリーンコートEXα)
イメージ

次の工程は、下塗り(アドマイルドコート)の開始です。ダメ込みと呼ばれる作業をしている所です。ダメ込み...

[ 屋根塗装 ]

屋根の塗装 ガルバリウム鋼板 洗浄 下地処理作業
イメージ

屋根の建材の中から今回はガルバリウム鋼板を使用した屋根の塗装工事について書いていきますガルバリウム鋼板は...

[ 屋根塗装 ]

屋根の塗装について 番外編 水の吸い込みによる 大工工事の発生 新設工事
イメージ

前回で防水紙の貼りこみまで終わっています。次の工程を見ていきましょうサイディングボードを新設してい...

[ 屋根塗装 ]

屋根の塗装について 番外編 水の吸い込みによる 大工工事の発生 
イメージ

大工工事の施工の流れ等を全2回で書いていきます。弊社の屋根塗装(カラーベスト)を読んで頂いている方の中に...

[ 屋根塗装 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ