熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也

かとうてつや

大学受験の桔梗会

[ 大垣市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-09-28 

理科 選択は、今すぐ決めなきゃダメ!!【センター試験の要項を読み込む】#1


大学入試センター試験 志願書の出願がまもなく始まります。
現役生の皆さんは、各高校を通じて出願手続きをするので、細かいことを気にせず、用紙を記入して提出してしまうかもしれません。しかし、出願時に決めなければいけない「極めて重要なこと」があります。一緒に確認してみましょう。

センター試験志願書「ウラ」に、理科の選択を記す欄がある!!

志願書の表面は、受験者に関する必要事項を記入するだけです。重要なのは「ウラ面」です。手元に、大学入試センター試験の志願書がある場合は実際に確認してください。
各教科ともに、「受験する」「受験しない」の選択があります。細かく見れば、「地歴公民」と「理科」だけは科目の選択があるはずです。コレこそ、、出願時に決めなければいけない「極めて重要なこと」なのです。

【地歴・公民】
A・・・2科目を受験する
B・・・1科目を受験する
X・・・受験しない

【理科】
A・・・基礎科目2つのみで受験する
B・・・基礎の付かない理科1科目を受験する
C・・・基礎科目2つ+理科1科目を受験する
D・・・基礎の付かない理科2科目を受験する
X・・・受験しない

当コラムでは、特に留意するべき「理科」についてまとめを致します。
多くの国立大学受験予定者は、文系であれば「A」理系なら「D」を選択するはずです。
しかし、この条件に該当しない受験生は、今すぐに、この記事を読んだ上で、記入事項を再確認しましょう。

受験予定大学を確定させないと、何を選択すればよいかわからない

ズバリ、該当しない受験生とは以下の事例です。
*「B.基礎の付かない理科1科目」で受験できる公立大学を受験予定の場合
*「C.基礎科目2つ+理科1科目を受験する」でも受験できる公立大学を受験予定場合
*「B.基礎の付かない理科1科目」または「A基礎科目2つのみで受験する」で受験できる公立大学を受験予定の場合

つまり、以下の様なことはできないと考えて下さい。
*志願書には「A.基礎科目2つを受験に変えたい」としたけど、やっぱり「B.理科1科目受験」に変えたい
*志願書には「B.理科1科目受験」としたけど、やっぱり「A.基礎科目2つを受験」に変えたい
*志願書には「B.理科1科目受験」としたけど、やっぱり「C.2科目受験」に変えたい
*志願書には「C基礎科目2つ+理科1科目を受験」としたけど、やっぱり「D.理科2科目を受験」に変えたい
*志願書には「D.理科2科目受験」としたけど、やっぱり「B.基礎科目2つ+理科1科目を受験」に変えたい

10月以降の模試の判定結果などで、志望校を急に変える受験生は、少なからず出てきます。しかし、この「理科」の選択を正しくしないと、「科目数不足」による受験資格の喪失が発生することもありえます。

センター試験当日に決めていいことは、科目の選択だけ

この志願票でA・B・C・D・Xを決めたら、もう変更することはできません。当日に決めることができるのは、
*「生物基礎」「化学基礎」「地学基礎」「物理基礎」の4つの基礎科目からどの2つを選ぶか。
*「生物」「化学」「地学」「物理」の4つの基礎科目からどの科目を選ぶか。

ちなみに、高校で履修していない科目を解答しても、大丈夫です。
自分で決めた科目は、どちらから解答を始めるのかは、当日に決めて問題ありません。テスト開始後に、一通りの問題を見たあとで、決めることができます。
ただし、「D.理科2科目受験」の場合には、一般にも知られた受験テクニックが使えます。それは、また別のコラムで扱うこととします。

わからないことは、大学の入試課に電話して確認せよ

地歴と理科の科目選択方法は、大学・学部・学科ごとに異なる場合があります。必ず、入試要項を細部まで読み込んで、自分の判断が間違っていないかどうかを確認して下さい。入試要項に記載されている但し書きを読んでも、わからないことがある場合は、直ちに、各大学の入試課へ電話で問い合わせをして聞くようにして下さい。
自己判断で大丈夫だろうと思っていると、地歴や理科の得点が0点になります。先程も述べましたが、最悪、科目数不足で受験資格を喪失する場合もあります。
大学受験において、出願書類の作成や出願手続きは、受験者自身で行うこととが大前提です。当然、わからにないことがあれば、自らが関係機関に問い合わせをすることも当たり前のことです。

次のコラムでは、実際に加藤が遭遇した、理科科目の選定が難しかった生徒の事例を紹介します。

この記事を書いたプロ

大学受験の桔梗会 [ホームページ]

塾講師 加藤哲也

岐阜県大垣市上面2-92‐3 春塾2F [地図]
TEL:050-7109-6238

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格体験記
イメージ

大垣東高校 3年 桑原 健太さん 岐阜大学 応用生物学部 生産環境学科 推薦合格!! 持ち前の、生物・化学の得意に加え、数学の解答力を大きく伸ばして、推薦入試で...

ハイスコアレポート
イメージ

小論文模試で、現役生1位がとれた!!【全統小論文模試】当塾の【高3フリー授業コース】では、*小論文演習を週1回開催しています。大垣東高校 3年のYさん。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
加藤哲也 かとうてつや

大学受験を知り尽くした講師が、生徒一人ひとりに戦略を立案(1/3)

 「小・中学生にとっての受験とは違い、大学受験を控える高校生は学力向上だけでは足りないものがあります。それは、綿密な『ストラテジー』受験戦略を立て、最大効率で勉強をすることです」と、話すのは加藤哲也先生。30歳の若さで、岐阜県大垣市に高校生...

加藤哲也プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

豊富な受験知識で一人ひとりに合格戦略を作り受験指導を行う

会社名 : 大学受験の桔梗会
住所 : 岐阜県大垣市上面2-92‐3 春塾2F [地図]
TEL : 050-7109-6238

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7109-6238

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

知らないことをたくさん学んで小論文が書けるようになった!【合格体験記】

【どの先生の授業が印象に残っていますか?】 加藤先生の授...

A.Tくん
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【センター直後ストラテジー】#3 記述解答の感覚を取り戻す
イメージ

センター試験が終わり、早くも、一週間が経とうとしています。各予備校からのセンターリサーチが返却されました...

[ 【センター直後の合格ストラテジー】 ]

【センター直後ストラテジー】#2 出願締切が今日?!郵送が間に合わない!大学へ直接行け!
イメージ

先日のコラムでは、合格判定が良ければ、直ちに出願手続きをしようと、コラムにまとめました。【センター直後...

[ 【センター直後の合格ストラテジー】 ]

【センター直後ストラテジー】#1 今日の夕方からバンザイシステム
イメージ

センター試験が終了し、3日がたちました。受験生の皆さんは、自己採点が終了し、各大学への出願先の選定を検討し...

[ 【センター直後の合格ストラテジー】 ]

卒業生からの年賀状から、元気とやる気をもらいました
イメージ

今日は、ちょっと個人的な内容をコラムにまとめます。当塾の卒塾生の中で、毎年、年賀状のやり取りをして...

[ 【志望大学合格ストラテジー】 ]

【センター試験直前ストラテジー】#5 明日の持ち物は、3度確認しよう
イメージ

いよいよ、センター試験が明日に迫ってきました。しかも、今年もまた「雪」の予報が出ています。前回のコラム...

[ 【センター試験直前ストラテジー】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ