コラム

 公開日: 2016-05-17  最終更新日: 2016-12-06

屋根瓦の種類を知って、ご自宅の屋根のイザという時に備えましょう!

こんにちは、渡辺瓦店です!
予告通り 今回は陶器瓦の種類についてお話いたします。
みなさん、ご自宅の瓦がどんな瓦かご存知ですか?
知らなくても大丈夫って思ってませんか?
実は大きな間違いです。


瓦は一枚から交換できる非常にコスパのいい屋根素材です。
しかも、メンテナンスとしての塗装などはいりません。
しかし、しかしです。
瓦にも流行というものがありまして、しらないうちに廃版になっている瓦もあるのです。

それと、陶器瓦だとおもっていたら、「セメント素材の屋根」だったという場合。
※日本 モニエルのモニエル瓦・クボタのクボタ洋瓦・旭セメントのスカンジア瓦の洋瓦は塗装が必要です。瓦屋根だと思ったまま中古物件を購入されたり、新築時の事を知らなかったり(親の代から譲り受けた物件など)という状況でしたら、一度必ずご確認ください。
ここ最近で廃版となっているのに、まだ物件が沢山ある瓦の代表がこちらです。
何度かご紹介していますが、波状という瓦。



特徴は写真をみていただければわかりますが、波が二つあります。そして、現在つかわれている瓦よりサイズが大きいため、代替え品が存在しません。
写真は赤い色ですが、他の色も多数あります。黒、グレー、緑、青、どれもみな現状では作られていません。
もしこの瓦で葺かれている場合、大きな災害があった場合は修復ができないと思ってください。


現状、かなり築年数が経っている建築物にしかないかと思われますので、できればすぐ一度点検をしてください。一枚二枚程度なら昔から営業されてる屋根専門店になら残っている可能性があります。


因みに当社でも数十枚程度なら中古になりますが、在庫が確保してあります。
※岐阜県内、岐阜市近郊の愛知県でしたらお伺いいたしますので、ご用命ください。HPのフォームからでもお申込みいただけます。

さて、本題の瓦の種類です。


大きく分けて和型(昔からある一番オーソドックスな瓦) 平板(山のないまっすぐな瓦) 洋瓦(輸入もの、もしくは洋風な日本製の瓦)となります。
規格サイズは決まっていますが、メーカーさんによって、色々な特徴をもった瓦を造っていらっしゃいます。
お客様のご要望によってお勧めする瓦は違ってきますが、和型の特にいぶしと呼ばれる瓦はそれはそれは昔からある瓦として、多くの建築物に使用されています。寺社仏閣の屋根の瓦といえばわかりやすいでしょうか。




当社施工例

それから和型といえば一般的なものは黒(グレーかかった色ですね)こちらはこういった瓦です。
一般的な和風住宅はこの瓦が多いかと思います。
色も色んな色がありますが、いぶしと決定的にちがうのは、割れた断面が褐色な点です。
いぶしは割れても表面と同じ色です。


当社施工例 銀嶺(黒)

細かくわけると、和型は地域ごとにある瓦もあります。
北陸では真っ黒で艶のある和型が主流です。塩焼きという瓦もあります。その地域伝統の瓦があるのも、和型の特徴です。


そして平板瓦

最近は洋風な新築、もしくは葺き替えの際に重量を軽くしたいというお客様も多く各メーカーさんの平板瓦を使われる方も増えています。
種類は本当に豊富で色もさまざまです。ご自分の好みで選べる瓦だと思います。
各メーカーさんの特徴が一番でる瓦ですので、お選びの際はよく工務店や屋根専門店の方とご相談の上、お選びください。


当社施工例

フラットなのが特徴ですが、中には山がある瓦もあります。(この場合洋瓦と呼ばれることも)
当社施工例
ただ、やはり流行がある色もあるので、そこもご相談されて、今後数十年在庫など確保できるものなのかもお考えください。
洋瓦は輸入ものは正直おすすめできません。


保障もできないので、どうしても洋瓦が使いたい(スペイン風の屋根など)の場合は日本のメーカーでも作っているので、そちらをお選びください。

降雪地域(かなりの量が降る)にお住まいの方は、雪に強いかも選ぶ重要ポイントです。
寒冷地仕様の瓦というものがありますので、施工業者にご確認ください。
降雪地域では凍み割れや、雪の重さで割れてしまう事も多々あります。十分に考慮ください。

以上、駆け足でご説明しましたが、屋根を選ぶ際はカタログなどでわからなければ、見本瓦もございますので、実際の色、質感もご確認いただけるとよいかと思います。


当店ではラインで簡単お見積もり、ご相談をうけつけています。瓦の種類のご相談もお気軽に(*^_^*)
下のQRコードをつかって、お友達登録 メッセージをお送りください。



当店の修理価格はこちらから
http://mbp-gifu.com/kawaraya/service1/


ほぼ毎日更新、渡辺瓦の様子がわかるフェイスブックはこちらから
http://mbp-gifu.com/kawaraya/service1/


お得なクーポン
当社営業エリアの方すべてにお使いいただけます!
ご近所さそって点検 工事契約で工事費用が20パーセントオフ!
下のアドレスからどうぞ!
 http://www.ekiten.jp/shop_6398737/map/

無料点検会員募集中
現在は郡上市内の方で、当社で一度でも工事されたかた、今後屋根の修理工事するなら当社に任せると決めていらっしゃる方に限らせていただいてます。

登録していただければ無料で定期的に点検をおこないます。
また、瓦の種類、修理歴などすぐに確認できますので、修理やお見積もりも迅速にすみます。
但し、無料点検の日時はお選びになれません。点検は留守でも行います。
この2点をご了解の上お申し込み下さい。
点検後、点検終了カードをポストに入れさせていただきます(*^_^*)

登録は簡単です。
お電話、メール、ライン、HPのフォーム、FAXで以下の内容をお送りください
お名前 
ご住所 
お電話番号 
過去当社で工事したことがある方はその内容や年度(お分かりになる範囲で構いません)
また工事歴のないお客様は一度点検をさせていただきます。

電話 0575-88-2076
FAX 0575-88-3284
メール&フォームはこちらから ↓
HP  http://www.watanabe-kawara.com/

ご連絡お待ちしています(*^_^*)

この記事を書いたプロ

株式会社 渡辺瓦店 [ホームページ]

職人 渡辺伸一

岐阜県郡上市大和町徳永124番地 [地図]
TEL:0575-88-2076

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
当店の修理価格表
イメージ

当店での基本的な屋根修理価格です当店の営業エリア内であれば、出張費用は頂きませんので、お気軽にご連絡下さい。もっと詳しい価格表はHPに公開してあります...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
渡辺伸一 わたなべしんいち

豪雪地帯で培ったノウハウを生かし気候風土に合った屋根をつくる(1/3)

 190cm近い長身で、堂々とした体躯の渡辺伸一さん。約60年続く「渡辺瓦店」の3代目経営者になった今も「現場が大好き」という渡辺さんは、屋根一筋の専門職人たちと共に、日本の家を守る屋根づくりのプロとして現場に出かけて行きます。 渡辺さ...

渡辺伸一プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

渡辺瓦で葺いた棟は大雪でも倒れないと言っていただける

会社名 : 株式会社 渡辺瓦店
住所 : 岐阜県郡上市大和町徳永124番地 [地図]
TEL : 0575-88-2076

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0575-88-2076

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡辺伸一(わたなべしんいち)

株式会社 渡辺瓦店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

二人暮らしで予算がなく、できる限りでお願いしました。満足してます。

以前といっても、かなり前に葺き替えをしていただいたので、...

M.O
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
雪害はご加入されていれば保険修理がお得!しかし、保険見積もりが考えられないく高さ業者に要注意!!
イメージ

こんにちは!渡辺瓦店です!思わぬ大雪で、すでに屋根に被害がでている方がいらっしゃるかもしれません。今...

[ 瓦屋根 雪害 保険修理 ]

瓦屋根にある雪の被害ってどんなの?もしかの時の修理はどこに相談すればいいの?
イメージ

こんにちは!はじめまして、岐阜県郡上市で60年瓦屋根を専門にしている、㈱渡辺瓦店です!まずは、コラムを...

[ 屋根修理方法 ]

落雪の怖さと落雪防止の威力 今年の雪は落雪注意です!
イメージ

こんにちは♪渡辺瓦店です!雪がやっと止みました!先週からつづいた雪雲もやっとどこかへいってくれたようで...

[ 落雪 ゆきもちくん 雪害  ]

雪下ろし あわてて下さなくても大丈夫です!気を付けるのは落雪とお隣さんとの仲です。
イメージ

とうとう雪の季節になりました。当社のある郡上では、スキー場がオープンしている所もあります。もともと雪が...

[ 屋根 雪害 ]

足場としてのアングル追加 日常的に屋根にのぼる事がある方へのご提案
イメージ

こんにちは!本年も渡辺瓦店を宜しくお願いいたします(*^_^*)さて、屋根瓦関係のコラムを書きだして一年が経...

[ 屋根瓦修理 アングル追加 ベランダ修理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ