高橋和宏

たかはしかずひろ

税理士法人 グッドパートナーズ会計事務所

[ 岐阜市 ]

職種

コラム一覧

1件~15件(18件)

過去の15件

「用語の統一」をしよう

 用語の統一から始めよう! 経営を行なう時に重要なのは、「原理原則」に従うこと、そして、もう一つ重要なことはそれを「伝達」することです。 伝達には必ず「言語」が使われます。その意味を正しく伝えるためには、用語を統一する必要があります。 科学的経営の第一歩は「用語の統一」... 続きを読む

経営の原理原則

2015-09-21

「原理原則」こそすべて

 「我流」を否定して「原則」に戻ろう! 成長しない会社、利益が出ない会社は、「がんばり」が足らないのではなくて、「やり方」が間違っているのです。そんな会社は、ほとんどが「我流」で経営しています。 直ちに「我流」を否定してください。 「我流」を否定して、原点に戻りましょ... 続きを読む

経営の原理原則

2015-09-17

「現状否定」できますか?

 「現状否定」しよう! 何年やっても、成長できない! 営業利益がでなくて、投下資金が回収できない。資本の蓄積ができない。その結果、社員と社会に貢献できない。  こんな会社は多いと思います。こんな会社は、直ちに「現状否定」をしてください。   「今のやり方がおかしい... 続きを読む

経営の原理原則

2015-09-14

正しい現状認識をしよう「競争の時代から寡占の時代へ」

 競争の時代へ 1998年以降、支持人口の低下と売価の低下で売上げが上がらない時代になりました。消費者物価指数は下落し続けています。これは、景気が悪くなったのではなく、日本経済が初めて経験する競争の時代に突入したのです。不景気だったらがんばって持ちこたえれば景気が戻って... 続きを読む

経営の原理原則

2015-09-10

正しい現状認識をしよう「がんばる時代は終わった」

 池の魚はいっぱいいるが、釣り人はまばらな時代・・・だった 日本では1998年が経営環境の転換点で、この年以降、消費者物価指数は落ち続けています。また、この年に日本長期信用銀行、日本債券信用銀行が破綻しました。1998年までは継続してモノの値段が上がりました。ですから... 続きを読む

経営の原理原則

2015-09-07

間違いだらけの経営感覚~「どうすれば売れるのか?」売り方を学ぶ~

 ビジネスの原点は「物々交換」 あちらこちらで、どう売るか?どうすれば売れるか?など営業のセミナーが花盛りです。そもそも、売上とは何なのでしょうか?すべてのビジネスの原点は「物々交換」です。物々交換は、「欲しいものと欲しいものを」「等価」で交換する時に成り立ちます。... 続きを読む

経営の原理原則

2015-09-03

間違いだらけの経営感覚~中小企業に必要なのは「差別化」である~

 ホントに差別化できますか? 中小企業には差別化戦略が必要であるというコンサルタントがいます。しかし、10万社に1社はあったとしても、中小企業には差別化戦略は無理です。差別化戦略は有効なものですが、大企業ならいざしらず、カネも人も技術もない中小企業にできるものではあ... 続きを読む

経営の原理原則

2015-08-31

間違いだらけの経営感覚~中小企業は「大手」と違うことをしなければならない~

 大手と違うことをすると・・・ 中小企業は大手と同じことをしても勝てないから、違うことをしなければならないとよく言われます。 「大手」と「中小企業」はどこが違うのでしょうか?大手はカネがある、大手にはよい人材がいる、大手は大きい(当たり前!)では何故カネがあったり良... 続きを読む

経営の原理原則

2015-08-27

間違いだらけの経営感覚~精神論重視、感性やアイデア優先~

 気合いと根性だけでは・・・ 「気合いと根性で売上アップを!」とか、「思いは通じる、強く願えば実現する」・・・など、精神論がお好きな経営者をよく見かけます。また、社員それぞれが感性やアイデアをだして仕事をよりよくしなさいと教育する上司もいます。 精神論や感性・アイデア... 続きを読む

経営の原理原則

2015-08-24

間違いだらけの経営感覚~売れなくなったら「広告」や「販促」を!~

 広告をすると売上が落ちる?! 売上が下がってくると、もっと広告をして売上を上げなければと考える経営者が多いと思います。そのタイミングで広告をするともっと売上は落ちてしまいます。本当ですよ。 ところで、なぜ、売上が落ちたのでしょうか?広告をしなかったからではありませ... 続きを読む

経営の原理原則

2015-08-20

間違いだらけの経営感覚~高級化、本物志向の時代が来た~

 高級化、本物志向ってなに? 日本は豊かになって、消費者は高級なものや、本物が売れる時代になった。高級化、本物志向の時代が来たのだと言われることがあります。しかし、よく考えてください。昔の人は低級品やにせ物が欲しかったのでしょうか?そうではありません。昔の人も今の人も、... 続きを読む

経営の原理原則

2015-08-17

間違いだらけの経営感覚~大量生産(マス)の時代は終わった~

 大量生産の時代、マスの時代は終わった? 大量生産の時代、マスの時代は終わった・・・というのは本当でしょうか?大量生産により消費者が恩恵を受けているモノは今でも続々登場しています。たとえば液晶テレビは大量生産によって庶民でも手が届くものになりました。携帯電話も大量生産... 続きを読む

経営の原理原則

2015-08-13

間違いだらけの経営感覚~多品種・少量販売にすべきだ~

 「多品種・少量販売」というけれど・・・ 中小企業は顧客ニーズの多様化に対応して「多品種・少量販売」をすべきだという人がいます。かのGM(ゼネラルモータース)は、多品種戦略で倒産しました。売れ筋に絞って品種を少なくすれば、生産コスト、販売コスト、管理コストがさがり、消費... 続きを読む

経営の原理原則

2015-08-10

間違いだらけの経営感覚~多様化に対応すべきだ~

 多様化しなければならない? 「これからは、どんどん多様化に対応して行かなければならない!」という経営者がたくさんいます。その理由は、今の消費者はいろいろなものを欲しているだからそうです。 成長した企業を見ると・・・ しかし、よく世の中を見てください。日本1位の飲食... 続きを読む

経営の原理原則

2015-08-07

間違いだらけの経営感覚~デパ地下現象~

経営は科学と書きました。本質をとらえて理論で動かないといけないのに、感覚で判断してしまっている経営者、そう指導しているコンサルタントが大勢います。「デパートの地下食料品売り場で高級食材に行列ができた」というメディアの記事を見て、「このデフレの世の中でも、おいしくて高級な... 続きを読む

経営の原理原則

2015-08-01

1件~15件(18件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
高橋和宏 たかはしかずひろ

企業から個人まで、あらゆる税についてサポートする税理士法人(1/3)

 JR西岐阜駅のすぐ近くに事務所を構える税理士法人のグッドパートナーズ会計事務所。5人の税理士と、スタッフが経営や起業のサポートから相続の相談まで、多彩な税についての業務を手掛けています。なかでも代表社員の一人として活躍する高橋和宏さんは、...

高橋和宏プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

中小企業診断士の資格をもつ税理士が経営をサポートする。

会社名 : 税理士法人 グッドパートナーズ会計事務所
住所 : 岐阜県岐阜市市橋3-13-15 [地図]
TEL : 0120-011-072

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-011-072

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋和宏(たかはしかずひろ)

税理士法人 グッドパートナーズ会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
間違いだらけの経営感覚~多様化に対応すべきだ~

 多様化しなければならない? 「これからは、どんどん多様化に対応して行かなければならない!」という経営者...

[ 経営の原理原則 ]

間違いだらけの経営感覚~デパ地下現象~

経営は科学と書きました。本質をとらえて理論で動かないといけないのに、感覚で判断してしまっている経営者、そ...

[ 経営の原理原則 ]

【GPそうぞく倶楽部のご案内】

 【GPそうぞく倶楽部】 相続を争族にしないためにも、ぜひご入会ください! こんな心配事ありませんか?...

[ 相続 ]

「用語の統一」をしよう

 用語の統一から始めよう! 経営を行なう時に重要なのは、「原理原則」に従うこと、そして、もう一つ重要なこ...

[ 経営の原理原則 ]

「原理原則」こそすべて

 「我流」を否定して「原則」に戻ろう! 成長しない会社、利益が出ない会社は、「がんばり」が足らないのでは...

[ 経営の原理原則 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ