サービス業の視点と職人技術を兼ね備える鈑金塗装修理のプロ

古田昌也

ふるたまさや

フルタ自動車鈑金

[ 岐阜市 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-10-16  最終更新日: 2016-03-05

車のキズ・ヘコミ修理費用

こんにちは 岐阜市の
古田鈑金 古田昌也です。

車対車の事故に遭ってしまった…駐車場でイタズラされた・走行中にフロントガラスにヒビが入った・自損事故を起こしてしまったなど…車を修理に出すことは多くあります。とくに、チョットした傷やへこみの場合、気になるのは見た目だけで走行には何の問題もないため、修理に出すかどうか悩むところですよね。修理費用が安く済むなら業者に出すことも考えますが、費用が高くなるならば、”少しカッコ悪いけど、我慢してこのまま乗るしかないな…”となってしまう場合もありますよね。すべては修理費用次第ということですから、「費用の相場」が気になるところです。傷やへこみなどの車を修理に出す場合、大体いくらくらいかかるのかを説明していきます。

相場とはいえ、ありふれたファミリーカーのありふれた色と、誰も乗っていないような車種やめずらしい色、外国車などでは修理費用が違ってきます。国産車の定番色では、中古部品も新品部品も探しやすいですし、同じ色のパーツなら板金する必要もありませんから修理費用も安くなります。.
対して、外国車ではパーツの取り外しに時間がかかったり、交換できるパーツを探すのも大変です。せっかくパーツが見つかっても、色が違えば塗装しなければいけませんし、車種によって微妙な色の違いもありますし、めずらしい塗装なら塗料調合の技術も必要です。そうなると、やはり修理費用も高くなってしまうのです。つまり、修理費用は千差万別で、車種や修理の大小などもありますから、見積りしてみないとわからないといえます。


バンパーやドアなど、へこみのない軽い傷の場合、数万円以内の修理費用に収まることが多く、修理に要する日にちも1日~2日で終わります。業者にもよりますが、ドアノブ付近の細かい引っ掻き傷などは、数千円ほどで目立たなくする補修もあります。また、走行中の飛び石などでフロントガラスに傷がある場合、そのままにておくと、走行中の振動や天気の変動・気温の変化など様々な要因で、ガラスの傷がどんどん大きくなってしまい大変危険です。そうならないために、ガラスの傷修理はどんな小さな傷であっても、それ以上広がらないように早急に修理する必要があります。でないと、傷が広がってガラスごとの交換になってしまい、費用も高額になってしまいます。

へこみ



柔らかいものに当たってへこんだドアやバンパーなどを、専用の道具で素早く目立たなくすることもできます。たとえば、雪の壁に当たってへこんだドアや、屋根から落ちてきた雪でへこんだボンネットなどを、外側から引っ張って『ベコッ』と元に戻す作業です。業者によっては短時間で安く行ってくれます。仕上がりが完璧でない場合は、板金業者に車を預けて叩いたり伸ばしたり絞ったり引っ張ったりして、職人が時間をかけて修理する必要があり、細かい部分はパテで補修することになりますので、費用もかかることは覚悟しておきましょう。

傷+へこみ


傷やへこみが広範囲に及ぶ場合は、新たなパーツに交換した方が修理代金は安くなります。その際、新たなパーツが新品か中古かによっても値段が変わります。また、交換したパーツとボディの色は、経年劣化や保管状況などによって微妙に色が変わってしまうため、ボディと同じ色のパーツに交換しても大抵は塗装が必要になります。パーツを交換しない場合は、へこみを最小限にしてからパテで凹凸を埋めて滑らかにしていきます。その際、部品を分解して修理する板金をした場合と、分解せずに板金塗装した場合でも費用は変わります。たとえば、輸入車は交換できるパーツがないことが多いので、バンパーを分解して板金塗装すれば、10万近くの費用がかかってしまいます。

車の塗装の下がどうなっているかというと、一般にバンパーは樹脂で出来ておりその他のボディ部分は鉄でできています。なので、バンパーに付いた傷ならば、見た目が気にならなければ問題ありません。問題は鉄でできた部分についた傷です。傷があると塗装の下の鉄の部分に雨や雪が水分として浸みこんでしまいますし、空気にも触れてしまう為、酸化してしまいます。つまり錆びてしまうということです。また、傷があると空気中の汚れが溜まってしまいやすくなり、ますます錆やすくなります。錆が酷くなると、鉄と塗装のあいだに隙間が出来て、塗装が水膨れのようになり触るとボロボロと落ちてくるようになります。廃車ではなく下取りに出す予定の車なら、査定を下げない為にも傷やへこみは目立ちにくくする必要があります。

=== 安心・信頼の「くるまの総合病院」 ===

フルタ自動車鈑金
古田 昌也
〒500-8135 岐阜市織田塚町1-12
TEL:058-246-1551
ホームページアドレス
http://www.furuban1551.com/

= くるまをいつまでもキレイにながく経済的に! =

この記事を書いたプロ

フルタ自動車鈑金 [ホームページ]

整備士 古田昌也

岐阜県岐阜市織田塚町1-12-1 [地図]
TEL:058-246-1551

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載
イメージ

我々、自動車車体整備業は常に新技術に伴い研究開発をしています。青年部会は各事業所の次世代のリーダーが結束した志の高い仲間たちです。今回は、マツダのソウ...

ホームページはこちら

ホームページにはフルタ自動車鈑金(古田板金)の事が詳しく記載してあります。http://www.furuban1551.com/

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
古田昌也 ふるたまさや

お客様が納得できるサービスやケアを、高い対応力で実現していく(1/3)

 岐阜のデトロイトと呼ばれるエリアにて、鈑金塗装修理工場のエンジニアとして働く古田昌也氏。これまで身に付けてきた技術と、お客様満足度を意識した高い対応力により、お客様から厚い支持を受けています。「鈑金塗装修理と聞くと、職人気質なイメージもあ...

古田昌也プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

おもてなし精神でお客様の車をケアする整備士

会社名 : フルタ自動車鈑金
住所 : 岐阜県岐阜市織田塚町1-12-1 [地図]
TEL : 058-246-1551

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

058-246-1551

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古田昌也(ふるたまさや)

フルタ自動車鈑金

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お客様の声

一つ一つ丁寧な説明のおかげで 安心して修理をお願いする事...

匿名
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自動車の事故修理ディーラーと修理専門工場との違い 「ぎふチャン」
イメージ

こんにちは 岐阜市の自動車鈑金修理専門工場青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 (古田板金) 古田...

[ くるまのキズへこみコラムはじめました。 ]

自動車の傷やドアのへこみ修理 [ぎふチャン]
イメージ

こんにちは 岐阜市の自動車板金修理専門工場青いカンバンが特徴な フルタ自動車鈑金 (古田板金) 古田昌也...

[ くるまのキズへこみコラムはじめました。 ]

自動車のキズ修理 ヘコミ修理 お客様の声
イメージ

こんにちは 岐阜市の古田鈑金 古田昌也です。お客様より、暖かいお言葉を頂戴しました。心より感謝申し...

[ お客様の声 ]

自動車のドア・キズ・ヘコミ保険修理代
イメージ

こんにちは 岐阜市の自動車鈑金修理専門工場青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 古田板金 古田昌也で...

[ くるまのキズへこみコラムはじめました。 ]

自動車のキズ修理 ヘコミ修理 お客様の声
イメージ

こんにちは 岐阜市の古田鈑金 古田昌也です。お客様より嬉しいお葉書を頂戴しました。お客様の幸せそう...

[ お客様の声 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ