サービス業の視点と職人技術を兼ね備える鈑金塗装修理のプロ

古田昌也

ふるたまさや

フルタ自動車鈑金

[ 岐阜市 ]

職種

コラム

 公開日: 2017-01-01  最終更新日: 2018-01-13

プリウス・バッテリー上がり接続方法

新年 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金(バンキン)塗装修理専門工場
青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 (古田板金) 古田昌也 です。



プリウスといっても多くの種類があります。その歴史は1995年にまずプロトタイプが発表された2年後の1997年、世界初となる「量産ハイブリッド自動車」として販売が開始されました。初代NHW10の誕生です。1998年には、グッドデザイン賞を受賞しました。 2003年には、2代目となるNHW20が登場。2代目ではフルモデルチェンジがなされ、「トライアングル・モノフォルム」と呼ばれる三角形のおむすび形のスタイルのボディが確立されました。

2代目NHW20が登場していた2007年に、プリウスは生誕10周年を迎えました。2009年には、3代目となるZVW30が登場。
車体本体価格の引き下げやエコカー減税政策などを受けて、これまでにないくらいの需要の高まりを見せ続けています。
そして現在の4代目と受け継がれるのです。今回は、お問い合わせの多い、3代目プリウスを使ってバッテリー上がりのブースター接続方法をご紹介します。



注意事項!!

■ブースターケーブルの扱い方を知らないと本当に事故や怪我の原因になります。
■大量の電流を扱うことので感電や火傷、火災の危険性があることを忘れずに
■絶対に正しい方法を習得しておきましょう。

作業開始



まずは、ボンネットを開け、左側にヘッドランプがある方に移動してください。ヘッドランプの上に黒いカバーがありますので上へ引っ張って外します。


外すと、イラストのような赤い小さなカバーが見えます。これがプリウスのプラスバッテリー端子になります。このカバーも上へ優しく引っ張って外してください。


続いて、ブースターケーブルの赤いほうを先程外したプリウスのプラスバッテリー端子にはさみます。このときはまだ、電機は流れていませんので安心して接続しましょう。


接続の仕方はイラストの手順で行います。
1、プリウスのプラスバッテリー赤いカバー (救助車・エンジンがかからないクルマ)
2、エンジンがかかっている車のプラスバッテリー赤いカバー (救援車)
3、エンジンがかかっている車のマイナスバッテリー (救援車)
4、プリウスのエンジンハンガー部分にマイナスを接続 (救助車・エンジンがかからないクルマ)


プリウスのエンジンハンガー部分にマイナス端子を接続すると電気の流れが発生し、イラストのように接続時にバチバチっと、火花が発生する場合がありますので、くれぐれも作業は身の安全と慎重に行いましょう。

 

いよいよ、プリウスにエンジンをかけましょう。まずは、ブレーキを踏んで、焦らずにスタートボタンを押してください。一呼吸してからreadyランプが付けば大丈夫、大成功です。万が一ご不明な点や、接続等に少しでも作業の不安がございましたら、ご連絡くださいね。

=== 安心・信頼の「くるまの総合病院」 ===

フルタ自動車鈑金
古田 昌也
〒500-8135 岐阜市織田塚町1-12
TEL:058-246-1551
ホームページアドレス
http://www.furuban1551.com/

= くるまをいつまでもキレイにながく経済的に! =

この記事を書いたプロ

フルタ自動車鈑金 [ホームページ]

整備士 古田昌也

岐阜県岐阜市織田塚町1-12-1 [地図]
TEL:058-246-1551

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載
岐阜新聞掲載

岐阜市で開かれた自動車車体整備組合の全国大会。中でも青年部の取り組みを弊社の積極的に参加しております。今回は、人材雇用に繋がればとの思いで、岐阜市立特別支援...

ホームページはこちら

ホームページにはフルタ自動車鈑金(古田板金)の事が詳しく記載してあります。http://www.furuban1551.com/

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
古田昌也 ふるたまさや

お客様が納得できるサービスやケアを、高い対応力で実現していく(1/3)

 岐阜のデトロイトと呼ばれるエリアにて、鈑金塗装修理工場のエンジニアとして働く古田昌也氏。これまで身に付けてきた技術と、お客様満足度を意識した高い対応力により、お客様から厚い支持を受けています。「鈑金塗装修理と聞くと、職人気質なイメージもあ...

古田昌也プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

おもてなし精神でお客様の車をケアする整備士

会社名 : フルタ自動車鈑金
住所 : 岐阜県岐阜市織田塚町1-12-1 [地図]
TEL : 058-246-1551

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

058-246-1551

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古田昌也(ふるたまさや)

フルタ自動車鈑金

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お客様の声

一つ一つ丁寧な説明のおかげで 安心して修理をお願いする事...

匿名
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
車をぶつけてしまった...でも予算が...

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ板金塗装修理専門工場青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 (古...

[ くるまのキズへこみコラムはじめました。 ]

自動車の事故修理ディーラーと修理専門工場との違い 「ぎふチャン」
イメージ

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金(バンキン)塗装修理専門工場青いカンバンが特徴的な フルタ...

[ くるまのキズへこみコラムはじめました。 ]

自動車の傷やドアのへこみ修理 [ぎふチャン]
イメージ

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金修理専門工場青いカンバンが特徴な フルタ自動車鈑金 (古田板...

[ くるまのキズへこみコラムはじめました。 ]

自動車のキズ修理 ヘコミ修理 お客様の声
イメージ

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金修理専門工場青いカンバンが特徴的なフルタ自動車鈑金(古田鈑金...

[ お客様の声 ]

自動車のドア・キズ・ヘコミ保険修理代
イメージ

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金修理専門工場青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 古田板...

[ くるまのキズへこみコラムはじめました。 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ