プロフィール

齋藤健太郎プロの一番の強み

可児出身の保険のプロが「暮らしの安心」をトータルにカバー

「保険=わかりにくい、難しい」というイメージを払拭するため、身近なケースを例に出して分かりやすく説明する。商品の押売りは一切せず、お客様の立場にたち、気軽に相談しやすい営業活動を実践している。

昭和55年、岐阜県可児市生まれ。小中高と可児で過ごし、静岡大学を卒業後、地元・可児に戻る。大手損害保険会社で保険代理店研修生として学んだ後、平成25年に独立起業。可児をこよなく愛し、保険のプロとして地域に貢献する

  • ■賞暦
  • ○損保ジャパン日本興亜2014年MVP
  • (保険会社の定めるMVP基準をクリアした保険代理店に贈られる賞)
  •  
  • ■マニカフェセミナー(Money & Insurance cafe)
  • ○小中学生のパパとママに知ってほしい保険とお金の話
  • ○これから住宅購入を考え始める人の為のセミナー
  • ○先進医療と介護。持病があっても入れる医療保険について
  • ○保険知識を活用した家計節約ワークショップ 他
  •  
  • ■美濃加茂市民講座
  • ○終活セミナー
氏名 齋藤健太郎(さいとうけんたろう)
会社名 株式会社保険パートナー
事業内容 ■損害保険代理業
■生命保険の募集に関する業務
■損害保険会社に対する特定金融商品取引業務 (金融商品取引法第33条の8第2項)の委託の斡旋および支援)
■ファイナンシャルプランニング業務
取扱分野 ■損害保険(自動車・火災・傷害・賠償責任 他)
■生命保険(医療・ガン・学資・年金 他)
■住宅ローン(フラット35)取次
特徴 株式会社損害保険ジャパンを経て、平成25年に保険代理店を独立開業。地元の岐阜県可児市で事業を展開しています。保険以外に、住宅ローン、資産運用などのライフシュミレーションも対応いたします。
職種 総合保険コンサルティング
住所 〒509-0214
岐阜県可児市広見五丁目86番地 アントレG306
電話 0574-49-8725
営業時間 10:00~18 :00(基本的な営業時間)
※上記以外の時間は事前予約で対応可能

事故対応は24時間365日対応
定休日 土日祝(事前予約で対応可能)
ホームページ http://www.hoken-partner.net/
最近投稿されたコラムを読む
求人情報

おかげさまで着実に業績が積み重なっており、バックオフィスの人員も充実して参りました。もう一段、上のステージに進むため、営業候補者を募集致します。「保険...

 
このプロの紹介記事
齋藤健太郎 さいとうけんたろう

地元・可児に根付く!お客様の安心を守る、保険のパートナー(1/3)

 「保険は難しそうな印象がありますよね。商品が多くあって何を選んでいいのか分からないという声もあるでしょうし、法律や制度など社会の状況によって変わっていくため、理解しづらい点もあるでしょう。私はみなさんに保険をもっと身近に感じてもらえるよう...

齋藤健太郎プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

可児出身の保険のプロが「暮らしの安心」をトータルにカバー

会社名 : 株式会社保険パートナー
住所 : 岐阜県可児市広見五丁目86番地 アントレG306 [地図]
TEL : 0574-49-8725

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0574-49-8725

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

株式会社保険パートナー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
求人(営業職、幹部候補)のお知らせ

おかげさまで着実に業績が積み重なっており、バックオフィスの人員も充実して参りました。もう一段、上のステー...

[ 情報発信 ]

楽しく長生きするために

こんにちは!スタッフの齋藤清子です。日に日に肌寒くなってきましたね。風邪などひいていないでしょうか?...

[ 保険見直し ]

台風21号

おはようございます!スタッフの齋藤清子です。先日の台風の影響は皆様いかがでしたでしょうか?超大型、非...

[ 情報発信 ]

カレンダー

こんにちは。スタッフの栗田です。寒くなったり、暑くなったり、今年は特に寒暖差があるような気がします。...

[ 情報発信 ]

早めの休息が大切です

こんにちは。9月になり、朝晩が涼しくなってきましたね。夏の疲れがでやすい時期なので、早めの休息が大切です...

[ 情報発信 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ