コラム

 公開日: 2017-12-07  最終更新日: 2017-12-08

学資保険は、お子様が産まれる前のご加入を断然オススメ致します。

こんにちは。今回は学資保険についてです。

お子様が産まれると、将来の教育資金の備えの手段として学資保険を検討される方が多いと思います。
銀行貯金で教育資金を準備してももちろん大丈夫ですが、日々の暮らしの中で一定額を定期的に・確実に積み立てていくことは簡単ではありませんよね・・・

実際に、学資保険を教育資金準備手段として選択される方はまだまだ多いようです。
今年の4月に生命保険各社の積み立て利率が下がってしまい、以前ほどの返戻率は望めなくなってしまいましたが、それでも例えば、契約内容によっては契約者にもしものことがあった場合には以後の保険料の支払いが免除される制度があることなど、学資保険ならではのメリットは依然多いので学資保険を活用される方が多いようです。

また、大半の学資保険には、出産予定日140日前以降であれば、お子様が誕生される前から事前に加入できる仕組みも備わっています。
あまり考えたくはない事ではありますが、先天性疾病などがある場合にはそもそも学資保険に加入できない事も生じる可能性がありますし、何より、出産後は慎重に考える時間・余裕もなくなっていってしまう事が多いです。

最愛のお子様が誕生する前から、その子の将来の事をご夫婦でしっかり話し合い、その経済的な準備手段として学資保険を活用頂く。子供を1人育て上げるのに1000万円以上かかるという統計データもございますが、計画的な準備や家計の中で学資金を効率的に負担なく積み上げる仕組みを早くから構築しておけば、将来の安心につながるのは言うまでもありません。

学資保険の商品性については、保険会社各社、そんなに大きな差はなくなってきております。
それよりも、学資保険の活用法を初めいかにお子様の将来の教育資金の備えをしていくか、それをわかりやすくお伝えさせて頂きます。お気軽にご相談下さいませ。

この記事を書いたプロ

株式会社保険パートナー [ホームページ]

保険コンサルタント 齋藤健太郎

岐阜県可児市広見五丁目86番地 アントレG306 [地図]
TEL:0574-49-8725

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
求人情報

おかげさまで着実に業績が積み重なっており、バックオフィスの人員も充実して参りました。もう一段、上のステージに進むため、営業候補者を募集致します。「保険...

 
このプロの紹介記事
齋藤健太郎 さいとうけんたろう

地元・可児に根付く!お客様の安心を守る、保険のパートナー(1/3)

 「保険は難しそうな印象がありますよね。商品が多くあって何を選んでいいのか分からないという声もあるでしょうし、法律や制度など社会の状況によって変わっていくため、理解しづらい点もあるでしょう。私はみなさんに保険をもっと身近に感じてもらえるよう...

齋藤健太郎プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

可児出身の保険のプロが「暮らしの安心」をトータルにカバー

会社名 : 株式会社保険パートナー
住所 : 岐阜県可児市広見五丁目86番地 アントレG306 [地図]
TEL : 0574-49-8725

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0574-49-8725

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

株式会社保険パートナー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
慣れた頃に・・・

こんにちは!スタッフの齋藤清子です。毎度ながら今日も寒1日でしたね。風邪などひいていないでしょうか?...

[ 情報発信 ]

保険の選択基準(目的・担当者・アフターフォロー)

こんにちは。スタッフの栗田です。様々な保険がありますが、保険に加入する際、多くの保険会社や保険商品があり...

[ 保険見直し ]

自転車事故と保険

こんにちは。スタッフの栗田です。今回は、自転車事故と保険についてお話させていただきます。気軽に乗れて...

[ 情報発信 ]

自動車保険

こんにちは。もうすぐ12月になりますね。12月は年間で交通量も多く交通事故の多い時期だそうです。車の運転、交...

[ 損害保険 ]

フレンチレストランで親子講座開催決定!!

こんにちは!スタッフでキッズマネーステーション認定講師の齋藤清子です。さて、タイトルにも書きましたが...

[ 情報発信 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ