コラム

 公開日: 2016-06-13  最終更新日: 2016-06-16

トップライトの魅力は空間が明るく爽やになること!!

トップライトの自然光によって空間が明るく爽やかになります!
トップライトは一般的な窓に比べて非常に明るく豊かな光をもたらします。
暗くなりがちな北側の部屋や、中廊下などには特に有効です。また、あまり大きな窓を設けるとプライバシーが確保できなかったり、周りに高い建物があったりして窓から明るい光が入ってこないような場所にもよいでしょう。台所の場合も食器棚などの収納を設けたいために小さな窓になりがちですが、そんな場合もトップライトが有効な採光手段になります。
何といっても上からの自然光は空間全体に光が行き当たるので、広がりと開放感が感じられ爽やかな雰囲気になります。

畳の間へ差し込む明るい自然光です。

こちらは既存のエントランスホールにトップライトを設けました。
左がBefore右がAfter

既存のキッチンは北側にあるのでほの暗い感じでした。
トップライトの均一な光により空間全体が爽やかで明るくなりました。
左がBefore右がAfter

暗くなりがちなエントランスホール奥のシューズクローゼット
壁面いっぱいに下足入などの収納を設けていても天井面の自然光により明るくなりました。

中廊下もトップライトの自然光で明るさと開放感があります。


他も数件ギャラリーで紹介しています。 こちら→ http://mbp-gifu.com/atelierando/gallery/65/

☛トップライトのワンポイント
 トップライトを設けるには屋根に光を通す素材を設置しますが、その素材や形式にはいろいろなタイプがあります。サッシの形で作られたメーカー品や瓦葺きの時に使用できるガラス瓦、造り付けでガラスを嵌め込んだもの、等。開放できるタイプを採用すれば、暖かい空気は上昇するため通風や換気の効果が高まります。ただ屋根面に設けるので雨漏りの心配がありますね。サッシの場合は規格製品なのでそのものは保証がありますが、施工の不具合により雨水が浸入する場合がありますので施工に対しては細心の注意が必要です。第一にそういう認識をしっかり持った施工者にお願いすること、次に不具合の際の保証やメンテナンス体制を確認しておくことですが大切です。
 空間を明るく開放的にしてくれるトップライトは魅力的なものですが、その良さを十分発揮するために全体のプランニングの中で目的やイメージによって取り入れ方を考えたいものです。

どうでしたか?コメントがありましたらお寄せ下さい。

アンドウ設計事務所 http://www.atelier-ando.com/

この記事を書いたプロ

アンドウ設計事務所 [ホームページ]

一級建築士 安藤孝彦

岐阜県土岐市駄知町2487-12 [地図]
TEL:0572-59-1215

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
安藤孝彦 あんどうたかひこ

木や土、陶器を使い、豊かな空間を創出する一級建築士(1/3)

 美濃焼の産地として知られる土岐市駄知町。この”陶器の里”にアンドウ設計事務所を構えるのが、和とぬくもりを大切にする一級建築設計士の安藤孝彦さんです。安藤さんの手掛ける建物は、住宅はもちろんのこと、動物病院や企業のショールームなど、多岐に渡...

安藤孝彦プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

天然の素材を使い、ぬくもりのある、落ち着いた空間を創出する

事務所名 : アンドウ設計事務所
住所 : 岐阜県土岐市駄知町2487-12 [地図]
TEL : 0572-59-1215

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0572-59-1215

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安藤孝彦(あんどうたかひこ)

アンドウ設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

27年目のリフォーム工事で快適な家になり家族全員とても満足しています!!

築27年の木造平屋建ての家のリフォームを検討していました。...

O
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
光と風が溢れる中庭のある家M邸がようやく完成!!
イメージ

以前にも内部は紹介しましたが、関の家M邸の外構工事が終わり、ようやく全ての工事が完了です。中庭は木格子...

リビングは家族のための特等席!!
イメージ

リビングは家族のためのくつろぎの場、どう暮らしたいか、どんな質感が好きなのか、この空間を構成する心地よさを...

伝統的な畳を現代のライフスタイル合わせて個性的に取り入れること!!
イメージ

畳は日本の伝統的な床材です。適度の弾力性や保温、調湿作用があり、なんといっても自然素材のイグサの踏み心地...

奥行のあるエントランスホールの紹介です!!しかも造り付けの長椅子もあります!
イメージ

エントランスホール続きですが最近完成したM邸のエントランスホールには造り付けの長椅子があります。靴の脱ぎ...

関の家M邸に陶板織部の表札が設置されました!!
イメージ

関の家M邸の表札と郵便受けが設置されました。外構工事も大詰めを迎えています。杉板の一枚板に織部の陶板の...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ