コラム一覧

1件~15件(38件)

過去の15件

今度はH邸の玄関ホールのアーチが取り上げられました!!

イメージ

アーチを取り入れた建物をテーマにしたhomifyの特集記事に今度はH邸の玄関ホールのアーチの開口が紹介されました。アーチのような曲線は柔らかい表情を与えてくれますね^^!こちら→ https://www.homify.jp/ideabooks/3349216/ (この中の最後です)追加でお知らせ^^。先回のコラムで紹... 続きを読む

2017-06-05

窯元の家N邸が中国で紹介されています!!

イメージ

オンラインマガジンhomifyの特集記事(中国版)美しい庭のある家のひとつとして掲載されました。空間の一部として庭は季節の移ろいを感じることができ、生活を豊かにしてくれますね^^。ホームページで掲載しましたのでご覧ください。こちら→http://www.atelier-ando.com/news/#1494803897-9... 続きを読む

2017-05-15

耐震補強をともなうリノベーションの紹介です!

イメージ

久しぶりのコラムとなりました^^。耐震補強をともなうリノベーションH邸の紹介です!工事途中の写真も掲載しました。リビングダイニング上は完成です。下の写真は解体後に、屋根にトップライトを設け、上の小屋の奥部分に水平構面補強のための構造用合板を張り付けています。... 続きを読む

2017-04-20

私たち日本人の中にある和、再び守山の家S邸!!

イメージ

再び守山の家S邸が「こんな家に住みたい!お勧め和モダンの家30軒」というタイトルでhomifyの特集記事で掲載されました。こちら→ https://www.homify.jp/ideabooks/2386685/ 30件の中の22件目です。伝統的な和風の住宅は少なくなってきましたが、いろいろな形で和が表現され、今の時... 続きを読む

2017-01-22

明けましておめでとうございます!!

イメージ

新しい年になってもう14日が経ちましたね^^!あいさつが大変遅れましたが、昨年はいろいろありがとうございました。今年も心が躍る、気持ちのいい、長い目で見て住みよい、訪れたいオンリーワンの空間を考えていきたいと思いますので本年もどうぞよろしくお願いします。 続きを読む

2017-01-14

建物の空間にステンドグラスを取り入れること!!

イメージ

紹介するのは今井英二さんの作品です。リビングの小さな数個の窓にリズミカルにストーリーが展開されるように創られています。小さな窓ひとつひとつにストーリーがあり、まるで童話の世界に入っていくように引き込まれます。同じく今井英二さんの作品で動物病院の待合室に設... 続きを読む

2016-12-13

光と風が溢れる中庭のある家M邸がようやく完成!!

イメージ

以前にも内部は紹介しましたが、関の家M邸の外構工事が終わり、ようやく全ての工事が完了です。中庭は木格子で囲われ、プライベートな空間として内部と一体となりより大きな広がりが生まれました。ここから光や風がもたらされそこには居心地のいい安心感があります。外から段差0で入... 続きを読む

2016-11-16

関の家M邸に陶板織部の表札が設置されました!!

イメージ

関の家M邸の表札と郵便受けが設置されました。外構工事も大詰めを迎えています。杉板の一枚板に織部の陶板の表札が映えています。杉板と一体となって下方の奥に古材で作られた郵便受けが設置されています。郵便物は横から出し入れします。表札の陶板は秀峰窯、郵便受けは工房あー製作。... 続きを読む

2016-10-25

守山の家S邸の1年点検!!

イメージ

守山の家S邸が1年目を迎え、先日1年点検を行いました。真新しい家に住まわれて1年、季節が一巡して新たな生活リズムができてきて、家族が自然体でいられる空気がただよっています。そんな生活の中で建物として新たな問題が無いか確認をしています。生活の動きの中で支障をきたす部分は一部小... 続きを読む

2016-08-28

リビングは家族のための特等席!!

イメージ

リビングは家族のためのくつろぎの場、どう暮らしたいか、どんな質感が好きなのか、この空間を構成する心地よさを自分自身に問いながら再確認していく、、、自分に、家族に必要なものを将来も見据えながら見極めたいですね。全体的にシックな空間です。薪ストーブ、ローテーブル、キッチンカ... 続きを読む

2016-08-01

住宅の個室は家族の関係性の中で考えること!!

イメージ

子供部屋や夫婦の部屋あるいは祖父母などそれぞれの個室が住宅にはありますが、そんな個室はどうあるべきなのでしょう。それぞれの家族で考え方やあり方は違うと思います。その考え方やそれぞれの性格、家族との関係性を建築主自身も再確認しながら丁寧に建物に反映させていくことが大切です。家族... 続きを読む

2016-06-25

トップライトの魅力は空間が明るく爽やになること!!

イメージ

トップライトの自然光によって空間が明るく爽やかになります!トップライトは一般的な窓に比べて非常に明るく豊かな光をもたらします。暗くなりがちな北側の部屋や、中廊下などには特に有効です。また、あまり大きな窓を設けるとプライバシーが確保できなかったり、周りに高い建物があったりし... 続きを読む

2016-06-13

守山の家S邸が再びhomify(日本)の特集記事で取り上げられました!!

イメージ

今度はオンラインマガジンhomifyの日本版の特集記事で再び守山の家S邸が掲載されました。こちら→ https://www.homify.jp/ideabooks/734058/4 ホームページでご存知かもしれませんが、改めてお知らせです。 続きを読む

2016-05-26

光が溢れ、風を感じる中庭のある家を紹介します!!

イメージ

3世代の家族全員が心地よく居られる住まい、風通しがよく光の溢れる住まい、来客が気楽に立ち寄れる住まい!そんな希望から計画が始まりました。既存の鉄骨3階建ての建物の南側に間を空けて東西に小さな2棟の建物を配置し既存とつなげています。空けた部分にはプライベートな中庭が形成され、そこ... 続きを読む

2016-05-20

伝統的な畳を現代のライフスタイル合わせて個性的に取り入れること!!

イメージ

畳は日本の伝統的な床材です。適度の弾力性や保温、調湿作用があり、なんといっても自然素材のイグサの踏み心地や座り心地、寝心地がよいので気持ちよく過ごせますね。古くから日本独特の座るという生活が普及していましたが、洋風化でそのスタイルが変わってきました。ただ、やはり日本人が潜在... 続きを読む

2016-05-10

1件~15件(38件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
安藤孝彦 あんどうたかひこ

木や土、陶器を使い、豊かな空間を創出する一級建築士(1/3)

 美濃焼の産地として知られる土岐市駄知町。この”陶器の里”にアンドウ設計事務所を構えるのが、和とぬくもりを大切にする一級建築設計士の安藤孝彦さんです。安藤さんの手掛ける建物は、住宅はもちろんのこと、動物病院や企業のショールームなど、多岐に渡...

安藤孝彦プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

天然の素材を使い、ぬくもりのある、落ち着いた空間を創出する

事務所名 : アンドウ設計事務所
住所 : 岐阜県土岐市駄知町2487-12 [地図]
TEL : 0572-59-1215

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0572-59-1215

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安藤孝彦(あんどうたかひこ)

アンドウ設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

27年目のリフォーム工事で快適な家になり家族全員とても満足しています!!

築27年の木造平屋建ての家のリフォームを検討していました。...

O
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
窯元の家N邸が中国で紹介されています!!
イメージ

オンラインマガジンhomifyの特集記事(中国版)美しい庭のある家のひとつとして掲載されました。空間の一部とし...

私たち日本人の中にある和、再び守山の家S邸!!
イメージ

再び守山の家S邸が「こんな家に住みたい!お勧め和モダンの家30軒」というタイトルでhomifyの特集記事で掲載され...

建物の空間にステンドグラスを取り入れること!!
イメージ

紹介するのは今井英二さんの作品です。リビングの小さな数個の窓にリズミカルにストーリーが展開されるように...

光と風が溢れる中庭のある家M邸がようやく完成!!
イメージ

以前にも内部は紹介しましたが、関の家M邸の外構工事が終わり、ようやく全ての工事が完了です。中庭は木格子...

リビングは家族のための特等席!!
イメージ

リビングは家族のためのくつろぎの場、どう暮らしたいか、どんな質感が好きなのか、この空間を構成する心地よさを...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ