コラム

 公開日: 2016-06-14  最終更新日: 2016-06-16

整理するときに

 皆さまは身の回りにある持ち物を整理するときに基準をお持ちでしょうか?以前から話題になっている整理本で近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」とかご存知の方も多いと思います。
 当店はお客さまの意向に沿って骨とう品や美術品または古い道具などの査定や買取をしていますが、たまにお客さまに強く処分をお勧めすることがるので、ある事例を紹介します。
 随分と前の話になりますが、あるお客さまが幕末の土佐派の絵師が描いた見事な金屏風をもっておられました。私の父から買っていたそうですが、当時興味を持った私のお客さまの依頼で交渉することになりました。依頼なのでかなりの金額を提示したのですが結局交渉は不成立でした。持ってたお客さまは実のところその作品にさほど執着はなかったそうなのですが、「売りませんか?」という言葉を聞いて惜しくなったそうです。しばらくしてからお客様の事情でその作品を手放すことになったのですがその時には興味を持っていたお客様の熱も冷めていて非常に残念だった記憶があります。例えるならカローラがベンツに変わるチャンスでした。ただ、今もしその作品を評価すると、お客さまが手放したときよりもさらに安くなっています。
 骨董業界にもブームというものがあって時折非常に高い相場になることがあります。最近では中国の美術品や鉄瓶です。こういったものは一時異常なほど高くなりますが、いったん落ち着くとほとんど下落して再びブームが来ることは数十年はないと思います。
 そんなわけで私たちがいう「今がチャンス」は本当に好機ですので耳を傾けてくださればありがたいです。そのときはかなりな査定額を提示するはずです。もちろん、自分の心がときめくものは売らずに大切にしてください。

この記事を書いたプロ

美術品の相談室 田口美術 [ホームページ]

田口良成

岐阜県岐阜市本荘中ノ町10-43-1 [地図]
TEL:058-277-0285

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田口良成 たぐちよしなり

「美術品の相談室。」として、お客さまに分かりやすく説明ができる美術品鑑定を行う美術商(1/3)

 岐阜県美術館のほど近くに店舗を構える田口美術。室内に一歩踏み入れると、多彩な美術家の作品が展示される画廊で店主を務めているのが田口良成さん。あらゆる時代の美術品や日本画などを極めた学芸員(美術館に勤めるために必要な国家資格)の資格も持つ美...

田口良成プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

豊富な知識と経験をもとに「美術品の相談室。」として鑑定、売買

会社名 : 美術品の相談室 田口美術
住所 : 岐阜県岐阜市本荘中ノ町10-43-1 [地図]
TEL : 058-277-0285

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

058-277-0285

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田口良成(たぐちよしなり)

美術品の相談室 田口美術

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
先月のお宝発見事例 銀製品
イメージ

田口美術で買い取らせていただいた作品をいくつか紹介していきます。今回は銀製品の話です。銀製品は1グラム40...

[ お宝発見 ]

13日より日本画家・服部しほりの個展「一筆鶏上 -意は筆先に在り」を開催します
イメージ

田口美術では年に数回展覧会を開きますが、今月の13日からは日本画家・服部しほりの個展を開催します。服部し...

[ 展覧会 ]

美術品の扱いについて

 時折お客さまに査定のときお話しするのが品物の扱い方です。掛け軸の巻き方や陶磁器の箱の紐の結び方など適当な...

最近の買取事情

 涼しくなり初めて今月から当店でも多くのお客さまからの買取をさせていただきまいたが、最近気になったことがあ...

「三方良し」はWIN-WIN

 「三方良し」(さんぽうよし)とは「売り手」良し「買い手」良し「世間」良しという意味で、売り手にとっても買...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ