コラム

 公開日: 2016-07-11  最終更新日: 2016-09-14

夏場でも冷たいお腹とは

自分のお腹を触ると、冷たい!

アロマサロンのお客さまや、イベントでお会いする女性たち
『お腹が冷たい』と話してくださるかたが、年齢問わず多いのには驚きます。

◉ むくみが気になるんです
◉ ずっと便秘がちです
◉ 疲れると発疹がでます
これといって改善策が見つからないお悩みを長年抱えているというかたも。

夏場でも冷たいお腹とは、一体!?
服の上からでは分かりづらいかもしれませんが、素手でご自身のお腹に触ってみると、ひんやり冷たい!

職場やご家庭で冷房にさらされていると、夏場でも皮膚表面の温度が下がりますが、それよりも驚きなのは、お腹に触れた手を少し押し沈めてみると、お腹内部の方が、さらに冷たいと感じる!


これが体幹の冷えです。

内臓、下腹部周辺が冷えているのです。

この内部の冷えに女性の意識が向くと、冷たいお腹が決して表面的なことだけではないと気づいていただけると思うのです。

冷えを引き起こす要因の一つには、体内の血行不良があるともいわれています。
肩こり ⇔ 血行不良という認識があっても、内臓や下腹部の冷え ⇔ 血行不良という図式はピントこない!かもしれません。

大切な内臓へ送られるべき血流量が足らないと、内臓は本来の機能を十分に果たせません。
ちなみに、肝臓は多量の血液を含んでいるため、人体で最高温の臓器といわれています。

血流量と体温には密接なつながりがあるのです。

慢性的な冷えによって血行不良状態になり、そこへストレスなど心的要因が加わると、温度調整をつかさどる自律神経が乱れて、さらに深部体温が下がってしまいます。


では、体幹(内臓、下腹部)を温めるには一体どうしたらよいのでしょうか?

お風呂に入る……はい、それも良いことです。
シャワーではなくお風呂に入るということは、シャワーが皮膚表面を温めるの対して、身体の内部まで温まるという意味で良いことです。

けれど、お風呂は一律的に温まるという点で、内臓の冷え改善と必ずしも直結するとは限りません。
内臓の冷えとは、本来それらの臓器へ流れるべき
㋹ 血液の量が足らない
㋹ 周辺が冷えて、むくんでいる状態

ならば、一律ではなく、その場所に意識的に、ピンポイントで!温めてあげるという視点も必要です。

今、じぶんで自分の
●肝臓の上を温めている
●胃の上を温めている
●小腸の上を温めている
●大腸の流れにそって温めている
●2つの腎臓の上を温めている

そう意識して、集中的に温めてあげる……そんなセルフケアも必要なのです!
冷えている、冷えを感じる箇所は、血流量不足。その場をスポットで温めて、深部まで熱を伝え、じんわりほぐして、冷え改善を図ります。

~冷えている箇所に、一時、集中的に熱量を集める~

これは本来、自律神経が自動的に行ってくれていることです。人体の恒常性機能が働いている時、寒い場所に行くと手足がかじかむのは、手足に送る血流量を犠牲にしてまでも、人命にかかわる体幹(内臓)へ血液を優先的に送るからだといわれています。

人の身体のしくみって、本当に神秘的です。
女性としての輝きも、この体内バランスを整えることで得られるのかもしれません。

~お湯で温めるだけ~

どなたにでも簡単に体感していただけます。


アロマ温石セットの中に入っています
アロマ入りの潤滑油を塗ると、心地良さ倍増!

お求めいただくなら、お得な今がチャンス☆
日本全国、心を込めてお届けいたします。

こちらのウェブショップが便利です♬

こちらからどうぞ↓
アロマ温石ショップ

効果的なアロマ温石レッスンは、こちら↓
アロマ温石レッスン

アロマ温石 + 確かな施術力
アロマ温石ホームページ
アロマ亭咲くら
Tel: 058-215-6699

どうぞお気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

アロマ亭 咲くら [ホームページ]

アロマセラピスト 植松美穂

岐阜県岐阜市長住町9丁目11 TANAKAビル902 [地図]
TEL:058-215-6699

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
ご感想
ドキドキ♡アロマブレンディング

~セルフ・フェイシャルは、やりかたが大切~イベント参加者の皆さまのご感想です!!こちらこそ、有難うございました♡◆全部の回に参加させて頂きました。...

 
このプロの紹介記事
植松美穂 うえまつみほ

コンサルタントが牽引!女性が自分を癒せる社会を目指して(1/3)

 アロマグッズなどがショップに並ぶようになった今、お気に入りのアロマがあるという人もいるのではないでしょうか。海外ではアロマは代替医療の一つとして知られ、心身の健康と深く結びつくものですが、日本では健康や人生の質の向上とは切り離されているの...

植松美穂プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

体質改善のアロマケア代表

屋号 : アロマ亭 咲くら
住所 : 岐阜県岐阜市長住町9丁目11 TANAKAビル902 [地図]
TEL : 058-215-6699

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

058-215-6699

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植松美穂(うえまつみほ)

アロマ亭 咲くら

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
発酵スイーツカフェ x オンジャク(冷えとり)
イメージ

 どちらも古(いにしえ)の智恵 Ж 和の食材の発酵の力 Ж 温めた石を胃腸にのせて温める 手足が冷た...

[ 冷え改善 ]

からだに作用させたい「実技応用講座」募集開始しました!
イメージ

 本当に教わりたいことは、どこへ行けばいいの? プロのアロマセラピストとして技術を深めたいと思って、様々...

[ 冷え改善 ]

アロマセラピスト二人掛かりで、アロマ温石コース80分
イメージ

 アロマセラピスト二人によるシンクロ施術 アロマセラピスト二人掛かりでシンクロさせながら行う施術これ...

[ 冷え改善 ]

アロマ温石の使い方♡ショート動画
イメージ

アロマ温石(おんじゃく)を、日々の生活の中で楽しんでいただいて、本当に有難うございます。感謝の気持ち...

[ 冷え改善 ]

不自然に老いるとは、冷えて固まってしまうこと
イメージ

 こんな症状はありませんか 暴飲暴食なのに、細胞は飢餓状態酷暑の中、冷えを抱えて美容液ベタベタでも...

[ 冷え改善 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ