コラム

 公開日: 2015-09-14 

マイナンバー対応の遅れについて

マイナンバー制度では、中小企業における対応の遅れが目立つ。日本情報経済社会推進協会などがまとめたアンケート調査によると、システム改修などに「すでに取り組んでいる」や「計画中」と答えたのは3割どまりで、7割は着手さえできていない。また、対応の遅れ等の問題以前である「制度自体がわからない」「何をすべきかわからない」の割合は、東京以外では、ほぼ半数に達した。企業は、マイナンバーの管理が不十分で、万一当該番号を漏えいすれば、従業員と企業に刑事罰が科されかねず、また、当該情報漏えいによる損害賠償等を考えると、中小企業においては、マイナンバーの漏えいは、最悪倒産につながる可能性も少なくない。全国各地で対策セミナーを開くIT企業によると、地方の企業は「首都圏に比べ8カ月程度、理解が遅れている」という。とは言え、マイナンバー制度の導入は、来年(2016年)1月から年金及び健保関連を除き、待ったなしにスタートする!通知カードは2015年10月5日以降に住民票の住所に送られるカードです。記載内容はマイナンバー、氏名、住所、生年月日、性別で、このカード単体では本人確認ができません。個人番号カードは2016年1月以降に市町区村の自治体窓口で通知カードを提示して受け取ることができます。通知カードの情報に加え、顔写真とICチップがついています。カード単体で本人確認が可能で、電子証明にも利用できる予定です。また、原則として、一度指定されたマイナンバーは生涯変わりません。 なお、個人番号カードの取得は強制ではありません。しかし、個人番号カードの利用メリットを考えると利便性の向上が考えられるので、政府としては取得を推奨していく考えです

この記事を書いたプロ

アネシス [ホームページ]

保険コンサルタント 坂口哲哉

岐阜県瑞穂市古橋1247-1 [地図]
TEL:0120-71-8011

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坂口哲哉 さかぐちてつや

ニーズに合わせた保険を組み合わせてくれる”ほけんの大工さん”(1/3)

 「お客様のニーズに合わせた保険、必要な保険を組み合わせることで、家のように安心して生活してもらえる保険をつくりたい」。そんな想いを込めて自身を「ほけんの大工さん」と語る坂口哲哉さん。瑞穂市の保険代理店「アネシス」の代表取締役ならぬ、”棟梁...

坂口哲哉プロに相談してみよう!

ぎふチャン マイベストプロ

お客様が安心して生活していけるように保険の診断と提案をする。

会社名 : アネシス
住所 : 岐阜県瑞穂市古橋1247-1 [地図]
TEL : 0120-71-8011

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-71-8011

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂口哲哉(さかぐちてつや)

アネシス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ある双子の保険のお話

◆ご存知ですか? 「同じ家族構成の双子」でも保険は違う事を・・・ある双子の男の子が、成人し家族を持ちまし...

「ほけんの大工さんONEコイン講座 Part2のご案内
イメージ

先日12月19日瑞穂市サンプラスパにて「ほけんの大工さんONEコイン講座」第1回講座を開講いたしました。『...

「ほけんの大工さんONEコイン講座」を開始します。

日頃お客様にお伝えしている情報の中でご用命の多かった、社会保険と生命保険の関係について、セミナーを行うこと...

いよいよ始まるマイナンバー(法人編)

マイナンバー制度導入に際して会社として対応すること今回は法人のご担当者がマイナンバーに取り組むときのポイ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ